缶コーヒー図鑑

アイテム

アサヒ 丸福珈琲店監修 ワンダ 極 微糖 深煎りの極み

アサヒ 丸福珈琲店監修 ワンダ 極 微糖 深煎りの極み

2021.5.23
  • 名称、品名
    コーヒー
  • 原材料名
    コーヒー(コーヒー豆(エチオピア産、タンザニア産、その他))、牛乳、、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
  • 内容量
    370g
  • 製造者、販売者
    アサヒ飲料株式会社
  • 栄養成分表示
    100g当たり エネルギー 18kcal、たんぱく質 0.6g、脂質 0g、炭水化物 2.9g(糖類 2.4g)、食塩相当量 0.10g
  • 缶の材質
    アルミ
  • JAN/EANコード
    4514603345117
  • 入手方法
    2021年3月1日 東京都品川区内のイトーヨーカドーにて購入

部屋の片隅に放置され、登録するのをすっかり忘れていました。

所感

人工甘味料の風味が目立つ点はまったくもって否定できませんが、及ばずながらもミルク感とコクが追いすがり、はたまた深煎りの苦味が人工甘味料のそれと混じり合い、なんとも表現し難いある意味洗練された微糖コーヒーの佇まいがあります。

すっきりとしつつも人工甘味料特有の強い甘味。と同時に深煎りコーヒーの力強い苦味、酸味。それぞれ強烈な個性を持つ複数の味覚が無理矢理にコンパクトに収められ、同時に襲いかかってくるような、さらにはミルクも加わり、、、一言で表現するならば「渋滞」しています。

特徴

  • 人工甘味料と深煎りの苦味
  • 苦味、酸味、甘味、ミルクが輻輳状態
  • 微糖のすっきり感とミルクの重みの矛盾

おすすめ度

★★☆☆☆

違反報告